HOLY'S BLOG

再会した彼女へ、働くカーディガン

2020.4.30
働くカーディガン仕上がりました。
オーダー主の彼女とは、昨年末の展示会で、数年ぶりの再会をしました。
久しぶりの彼女は、小さなお子さん二人のママになっておられ、
初めて彼女に会ってからの日々を、私も思わず振り返りました。

まさかね、私を覚えてくださってて展示会に来てくださり、さらにカーディガンのオーダーまで頂いて、頭の中がぼうっとなるほど、本当にうれしかったです。

写真がライフワークの彼女に、私のセーターの写真を、またいつか撮ってもらえたらと思います。

原毛色の働くカーディガンだから、彼女が抱っこする小さな頬が擦れても、きっと痛くないよ。

編み物クラブよりお知らせ

おはようございます。
今日は第四土曜日、HOLY’S編み物クラブ、オンラインで開講ですよー(^O^)
Zoomでご参加ください。
(モチロン参加無料♪)
13時〜14時半位。
曜日問わず、ご参加ください。

わからないことなどありましたら、どうぞご質問ください。
編み物の進み具合、日々のこと、教えてもらえたら、
何よりお会いできたらうれしいです。
皆さんのご参加お待ちしてます。

参加希望の方は、ご一報くださいね。
ミーティングIDとパスワードをお送りします。
Zoomアプリをスマホに入れ立ち上げ、ミーティングIDとパスワードを入れたら、ご参加できます。

ぜひとも、みなさんお待ちしてますよ〜♪

 

パプリカ色のセーターのコーディネート

 

花のように笑う彼女のセーターは、赤、黄、橙、紫と彩り豊かなパプリカの色でした。
カロチン、ビタミン、カリウムと栄養満点の色だそう。

お渡しする前に、着心地な確認と言いながら、私も試着させてもらいました。仕上がったばかりのShetlandyarnの風合いと。

登山好きな彼女だから、山小屋で眠る時、タートルネックに顔を埋め、毛布の様に包まり眠ってくれますように。
きっと腕に抱かれる愛犬すら、羨ましく思えるのでした。

パプリカ色の働くセーター

セーターをお届けに行って来ました。
マスクを装着、歩いて行って来ましたよ。

お届け先はこちら。『小春カフェ』
ランチタイムも終盤、試着して頂きました。
店主の巣守昌子さんには、昨年末、働くセーターのモデルにもなっていただきました。

オーダー頂いた働くタートルネックセーターの色は、パプリカ。
おいしいご飯を作る彼女にピッタリです。
首をたっぷりと覆うタートルネックが彼女の笑顔を縁取ります。
袖口と裾のリブの長さが、シルエットのアクセントになるようです。

一瞬だけマスクを外し、写真を撮らせていただきました。

彼女のこの笑顔が一日も早く、カウンター越しにたくさんの方へ、送られますように。

 

 

私は、こんな時だからこそ、お届けしたかったのかもしれません。
不急と言えば不急です。これから温かくなるというのに。
自粛と言いながら、どうしてもしたいことを人は、安全を守りつつ最小限で続けるのだと実感します。

人が集う場所を作らない努力を、私を含め、多くの方々がしてる訳ですが、自営業の仲間を見ると、仕事の存続は勿論だけど、自分ができ得る何か、
誰かを照らす手がかりを探しているような気がします。

 

小春カフェさんは、営業時間を短縮、ランチや喫茶メニューのテイクアウトサービス、あります。

4月18日

Now On Knit.
ハローコンニチハ☺︎
今日も編んでます。

自分にとって今一番大切なことは何か、を考え、行動を定めているような気がします。 他の誰でもない自分。

時々魔が刺し迷うけど、その度に立ち返る日々。

手掛けてるのは、働くカーディガン。
私の着てるカーディガンとお揃いのオーダーです。ボタンも一緒。
自分のは、試作段階だったので、出来はイマイチ。
こうして改めて同じ形、色、ボタンで作れるのは、すごくうれしい。
このカーディガンの最適な仕立てを更新できるから。
前立ての付け方、ボタンの大きさが変われば、やり方も変わる。

晴れてきましたね。
途端にカーディガンを脱ぎたくなりました。
外へ歩きに行って来ます。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 147
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 147