HOLY'S BLOG

tsuyu coffeeさんのこと

tsuyu coffeeさんのこと

十日市に今年10月にオープンしたtsuyu coffeeの店主みやこちゃんと、再会したのは、今回のDM撮影の時でした。 「あそこに新しい珈琲屋さんができたから、テイクアウトの珈琲を持って撮りましょう」
撮影もしてくださるREADAN DEATの清政さんの提案で、tsuyu coffeeさんに入るとそこにいたのは、みやこちゃんでした。

ちょうど私は数日前から、なぜかみやこちゃんの顔が頭に浮かび、どうしてるかしらと思っていたところでした。

もう何年前になるか。
みやこちゃんが当時、任されていた山の中の珈琲店に、一日連れて行ってもらったことがあります。

朝からピックアップしてもらい、私は編む物を持ち、山の中の珈琲店で仕事をしようと言う話にでした。

買い出ししながら山道を抜け店に着くと、みやこちゃんとスタッフの女の子がまず一番にしたことは、店の脇を流れる小川の様子に見に行くことでした。

せせらぎにできた薄氷(確か12月だ。私はどんぐりブローチを持っていたから、2013 年『原毛展』の後だったかも。)をみやこちゃんが持ち上げ、日にかざし、目に近付ける様子を見て、私は気持ちがほっとしたのを覚えています。

その後、出先でわずかにお会いしてから、随分時間が経っていました。

今回みやこちゃんと再び会えて、私はいつからか、仕事で関わる人としか会わなくなっちゃったんだろうと思いました。

今回の展示会で、ワークショップをすることとなり、まず思い付いたのは、そんなみやこちゃんが淹れるtsuyu coffeeをみなさんに飲んで頂けたら、と言うことでした。

【12/28 土、29 日】タッセルキーホルダーのワークショップ

Shetland yarnの原毛色でタッセルキーホルダーを作るワークショップを行います。
タッセルにはご自分の名前を入れます。
編めない方でも大丈夫です。

今年10月、十日市町にオープンした、広島でネルドリップ珈琲が飲める店「tsuyu coffee」さんの自家焙煎コーヒー付きです。 ご参加お待ちしています。
日時:12/28(土)、29(日)9:00~11:00
料金:4,000円 コーヒー付き
定員:各回 6名
会場: READAN DEAT
【お申込み方法】
READAN DEATのHPより
コンタクトフォームに題名を「タッセルワークショップ」として、メッセージ本文に
1. お名前 2. 希望日(28日もしくは29日)3. 参加人数 3. 携帯電話番号 をご記入の上お申し込みください。

READAN DEAT ホームページ

「本から着想したニットの展示をしたい」

READAN DEATの清政さんにお話ししたのは、今年2月のことでした。

「ゴフスタインに絞りましょう」

清政さんが提案されたのは、まるで道標をもらったようで、視界は広がり目標が定まりました。

より濃密に、自分の作りたかったものを作るための、亡きゴフスタインさんとの対話が改めて始まります。

ゴフスタインさんの絵本を通して、

繊細さは手袋で、丈夫さはルームシューズ。

仕事に専念するための、働きやすさはセーターで。

会期中は、そんな思いで作ったニットを試着したり、顔に当てたり、楽しんで頂けたらと思います。

すぐに答えは出なくても、似合う色はきっと見つかります。

また、私の制作したニットの着想元となったゴフスタインの絵本が並びます。

ぜひ、ゴフスタインさんの絵本に触れてみてください。

READAN DEAT HP→

ゴフスタインと私 展

M.B.Goffstein and me

「ゴフスタインと私」展

12月21日(土)〜12月29日(日)

READAN DEATにて 会期中無休

私が何かを作る時、またそれができた時、そばにはいつも本があり、

「この色合いを閉じ込めたい」とか「こんなセーターを着てほしい」と想像しています。

ゴフスタインはインタビューで、「私が本の中で表現したいと思っていることは、自分が信じるすばらしい何かを作り出すために黙々と働く人の美しさと尊さです」と答えています。

私が編む仕事を始めて20年経ちました。

二十歳の頃、『ブルッキーのひつじ』に出会い、この仕事を始めて『ゴールディのお人形』を古本屋さんで見つけたのは決定的でした。

2017年12月20日、ゴフスタインは亡くなりました。

2019年12月21日より、「ゴフスタイン と私」展、始まります。

 

今回、アメリカの女性絵本作家ゴフスタインの絵本からインスピレーションを受けた個展を開催します。「働くセーター」のフルオーダーのほか、手袋やルームシューズ、また絵本も販売いたします。

 

個展会期中には、久々お会いできるのを楽しみに、READAN DEATにてお待ちしています。

 

@readan_deat 

広島市中区本川町2-4-10和田ビル203

11:00〜19:00 tel:082-961-4545

HOLY’S在廊日時

21日(土)22日(日)28日(土)29日(日)11:00〜19:00

23日(月)ー27日(金)13:00〜16:00

 

おばあちゃんの魚つり

ゴフスタインの絵本の中に、『おばあちゃんの魚つり』という絵本があります。

このおばあちゃんは、ゴフスタインの実際のお祖母さんがモデルになってるそうです。

何気ない一日の中で、夜から明朝の魚つりの段取りを考えるおばあちゃんのお話です。

 

先日、編み物クラブの方に、私の新しく出来た働くセーターの撮影をお願いしました。

私が手持ち無沙汰にしてたら、公園に転がっていた枝を渡されました。

この写真が、まるで魚釣りをしてるポーズのようです。

働くセーター Sサイズのクルーネック

働くセーター
レディスサイズ(ユニセックスなのでSサイズにします)のクルーネックタイプです。
裾のリブを長めにするとタイトに仕上がります。
スカートとも合わせたい。

胸ポケットを付けてみました。
働くセーターは、前後ろにも着られるので、背中にポケットって日もいいと思います。
こんな風に、必要な場所にポケットを付けることもできます。

着る人と作る働くセーターです。

 

1 2 3 4 5 137
1 2 3 4 5 137