HOLY'S BLOG

HOLY’S編み物クラブよりお知らせ

 

HOLY’S編み物クラブは、少人数の集まりですので、引き続き開講しますが、お互いのためにも、これから行って頂きたいことを、気ををつけていただきたいことをお願いします。

まず、編み物クラブに来られたら、自ら手洗いうがいを行なってください。
うちの洗面所は、みなさんお分かりですね。笑
私に言わなくて良いんで、どんどん使ってください☺︎
ご自分で持って来られるタオルやハンカチをお使いくださいませ。

室内換気を行いますので、暖房は効きません。
座り仕事なので、ご自分で必要な防寒対策、厚手靴下、膝掛けなど、お持ちいただけると助かります。
もちろん貸し出し分もありますので、遠慮なく申し付けください。
(貸し出しの安全性については分かりませんけども)

私は教室中は、編み図のことやお茶のことで、散漫してますので、気付いたことなど、どうぞバンバン仰ってくださいませ。

みんなで予防して行きましょう。
大切な人達を守れるように。
どうぞよろしくお願いします。

次回の編み物クラブは、3月28日(土)です。次は、4月1日(水)。
小さなお子さんをお持ちの方、長くお会いできない方も、またお会いできる日を楽しみにしています。
いろいろありますけど、元気に乗り切っていきたいですね。
2020.3.25. HOLY’S 保里尚美

*写真は、仕事机の上でいつもここを見守ってる主達。
集まってくれて、私が一目惚れして貰って来ちゃったオバさん。

クリスマスローズ

おはようございます。
昨日の編み物クラブの方からクリスマスローズをいただきました。
地元の朝市で、買えたものとのこと。そんなお裾分けは、うれしい。

名前の由来が、花の少ないクリスマスの時期にバラのように美しい花を咲かせること。
クリスマスローズの香りが、古くからヨーロッパでは、心の病を追い払うことに使われたことから「私の不安をやわらげて」の花言葉を持つこと。

私は、この花の名前すら知りませんでした。

小さな人の集まりだから続けられる編み物クラブと、いつもの顔ぶれがとても有り難く、背中を押してくれます。

ミユキさんに赤ちゃんが生まれた日

 

 

友達のミユキさんに、赤ちゃんが生まれたよ
ヤッホゥ♪
ハルカちゃんと作った私のウサオは、彼(男の子です)の元へ↑
ミユキさん、お疲れ様です!

次の働くセーター

おはようございます。
今朝は冷えました。
3枚目の「働く」もセーターです。
Paprikaという色。
光を集める色。

 

 

 

立花文穂さんの働くセーター

今日の働くセーターのお渡しは、美術家の立花文穂さんへ。
立花さん、広島出身でREADAN DEATでの展覧会やトークイベントでもゆかりのあるアーティストです。

 

活版や紙を使ったインスタレーション。最近では書の作品も印象深く、うちにも立花さんが装丁を手掛けられた本が、10冊以上あります。
ちょうど広島入りなさるのと、セーター仕上がりのタイミング良く、直接お渡しできました。
毛糸は、原毛色のShetland blackとShaelaの杢糸。
オーダーリクエストのリブの長さは、いつも着ておられるスウェットのリブの長さでした。
着心地や、袖丈、着丈を確かめられる時間とその後。
なんとも言えないしあわせな時間でした。

READAN DEATの清政光博さんと、立花文穂さん。二人の働くセーター。

 

1 2 3 4 5 140
1 2 3 4 5 140