HOLY'S BLOG

aran cardigan

jamiesons of Shetland

spindrift  col.:Lichen

 

 

 

 

 

土曜の編み物クラブより

今日も楽しく終えられました。

 

 

フェアアイルの、永遠に続くかと思われる糸始末をされてます。

根気よく。気に入った物が出来た時、それを着る時間はうーんと長いから。

 

クラブの方の作品、ゴルフボールを入れる巾着が仕上がりました!

パターンと色合いは、彼女が選ばれました。

好きなパターンを一つだけの繰り返し、シンプルなボーダー柄となりました。

 

中袋はHOLY’S外注部、母ミヤコーズの仕事です。

ロープを組み、タッセルを付けてみました!

タッセルを濡らし、乾かすと、毛並みが揃ってとても良い感じになると思います。

 

今日もお疲れ様でした。

次回もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

水曜編み物クラブ

 

昨日も水曜編み物クラブ、楽しく終えられました。

クラブ中の様子を撮れない日は、私の余裕ない時です。

初めての方も、新しく編み込みのマフラーを始められた方も、ちょっと難しいカーディガンの方も、モヘアニットで毛だらけになる方も、二つ同時に作品を仕上げてく方も、

皆さん、お疲れ様でした!

昨日のオヤツは、復習レシピのバナナケーキ。

ご主人の転勤で、引っ越しが決まっちゃった水曜チームの、送別の気持ちがしばらく続きます。

徳子と時子

先日、頂いた和菓子の名前です。

徳子と時子。

「やまだ屋で見つけました。特においしそうなこの二つを買ってみたけぇ」と頂きました。

別の友達がひょっこり訪ねてくれて、一緒にお茶にしました。

時子。

時子は硬い寒天の間にカステラ生地が挟まってます。

徳子は写真撮れず。

寒天の間に落雁が挟まってて、全体の食感固め。

半分ずつ味見しました。

どちらもおいしくて、強いていうと、撮れなかった徳子が好みでした。

ひとつを一人で食べきると、後からお腹がいっぱいになるお菓子です。

このネーミング。歴史上の人物かと胸のざわ付きます。

中身の色合いの妙。

今度は自分で買って、誰かを訪ねてみたいです。

着続けてるもの その2

高校生の時に編んだセーター、もう一枚ありました。

このセーターは、ずっと実家に置いてて、その間、母が着てたようです。(笑)

モヘアで編んだVネックセーターは、左右の胸の前と、袖山にケーブル模様が所在なく入ってます。

やはり自分のセーターがあまりになくて、最近着ています。

寒さが緩むこの頃、色の物が着たくなり、日差しは春っぽくて風の冷たい日に、モヘヤの毛糸は軽くて温かです。

袖口あたり、かなり擦れてモケモケしてますけど、毛足は十分なので、まだまだ着続けられそうです。

 

どんなになりたい職業があっても、今思うとあの頃も、考えていたのは洋服のことばかりでした。

 

1 2 3 4 5 6 7 123
1 2 3 4 5 6 7 123