HOLY'S BLOG

引き合う色 魅せる色

2021.6.16.
おはようございます
@jamiesonsofshetland
117 Moorit/Black
この渋オジ色が、合わせる色を引き立たせ、着る人をも魅力的に見せる色なのです♩

 

 

 

今日のお届け

2021.6.15
今日のお届け先は、広島市の定食屋etone

昨年の READAN DEATでのオーダー会で、ご注文をお受けしました。
彼女に着て欲しいと、真っ先に思った色がこれです。
@jamiesonsofshetland No.117 Moorit/Black

偶然、彼女の好きな色でもあったそうで「手持ちの服の、どれとでも合う」と、嬉しい言葉をいただきました。

ファーの襟巻きに包まれたような、原毛色独特の、フワフワと軽い柔らかさを待つ色です。

今日も美味しい定食ランチをいただきました!

葉っぱのベスト

2021.5.6
今日お届けしたのは、私達の住む街で、おいしい紅茶を飲ませてくれるお店の、誰もがお姉さんのように慕う方へ。

ゆったりとしたデザインとしても、メリハリは必要で、華奢な身体を柔らかく包むデザインにしました。
シンプルな中に、少しだけポイントとなるパターンを。

肩があたたかいのは、とてもいいものなんだそうです。

 

葉っぱのパターンにしたのは、紅茶のことを考えてたのかどうか。
今となっては定かではありません。

 

2021.3.30

「セーターを受けとりました」
とメールをいただきました。

「着てみると、思っていた通りのサイズで、不思議と体全体が軽く感じました。心がほぐれていくような心地です」

この上ない文章が綴られており、しばらく返信できませんでした。
何度も読み、考えてご返信したのですが、全く自分の気持ちを、言い表せた気がしません。

旅する働くセーター

友達が、HOLY’S営業部を作ってくれました。
恐れ多く肩をすぼめながらも、この度はしっかり乗っからせてもらって、調子に乗ってみたいと思います。

京都支部ができました。
旅する働くセーター 」すてきな着こなしと、古い街に暮らす様々なお仕事の紹介となります。
No.1.は、LETTERPRESS a lot さんです。
昔ながらの活字を使って、旅するセーターのポスターを作ってくださいました。
その工程も追った京都市部長、カオリさんのレポートになります。

ぜひ!!Instagramの「旅するする働くセーター
連載となりますので、フォローして見ていただけたら嬉しいです。

1 2 3 4 5 6 7 162
1 2 3 4 5 6 7 162