HOLY'S BLOG

編み物クラブと本の会

このところ、毎月第一日曜の編み物クラブ、お茶時間の「本の会」のラインナップを報告していましたが、

作業中は、みんな自分の作業に夢中で、私自身も、写真を撮るという考えさえ浮かびませんでしたが、
今回は、撮れました!

これは、三國万里子さんのテキストより、サイズをアレンジして編んであります。
ちょっと長くなってしまいましたが、仕上げ洗いをして、様子をみて、また調整するかもです。そして、ボンボンを付けるかどうかも検討中です。

ハート型のクリスマスオーナメントを編まれてる途中と、手袋の手首のところを編み始められたところです。
この手袋は、この方のオリジナルデザインで、使いたいパターンをあちこちから、組み合わせて、配色も考えられました。
仕上がりが楽しみです。

本の会、今回は常連さんがお休みで、少なめです。

中でも興味深かったのが、『金継ぎのすすめ』。
この本をお持ちになられた方の、今の習い物が、編み物と金継ぎなのだそうです。広島ではキャンセル待ちが出るほどの人気のクラスとのこと。
骨董を見るのがお好きなんですって。

みんなで、金継ぎ教室の様子を興味深々で、お話し聴きました。
継いだ器が使えるまでは、手掛け始めてから1年も先とのこと。。。

『マインドコントロール』報道を始めメディアの真実は、いかに?

『生きるコント』ビバ、大宮エリー嬢!電車の中では読めません。(笑)

『モロッコ革の本』製本工芸を学ぶ為、ブリュッセルに留学した女性の旅日記。

これからは、編み物クラブの方々の作品も紹介していきます。

久々のハンチング

今はカフェバーとなったlogがセレクトショップだった頃、オーナーと考え作ったハンチング、もう何年前になるだろう。あの年は、とにかくせっせとハンチングとキャスケットを編み、縫製しました。

久々にオーダーをお受けしたハンチング、この色は、adminal navy、海軍の紺色という名前です。
細いダブルケーブルは、大人の男性にぴったりです。

つば裏の生地は、ブラックウォッチです。

これを編んで縫製に入る前に、ちょっと必要に駆られて、いつもよりしっかりと針仕事をしてました。

するとこのハンチングのつばの縫製が、とてもすんなりと、まつり縫いも、我ながらびっくりするほど、きれいにできました。

実は針仕事、編み物より当然ですけど、取り掛かる時、かなり気合を要してました。

だけど、思いがけない針仕事のおかげで、帽子の縫製の今まで以上の仕上がりに、
何事も練習あるのみ、やってないと上手くはならないと、改めて実感しました。

展示会をする度、その数日間、編めなかった分、手の鈍りを感じていました。
そしてしばらくもどかしい日々をあって、勘を取り戻していきます。

編み物も縫い物も、どちらもまめに。

杢糸のルームシューズ

これも原毛糸の組み合わせでのオーダー、ボタンルームシューズです。
Mogit(ライトブラウン)とEesit(生成りというかベージュというか)のミックス、
こういう2色が合わさってる糸のこと、杢糸といいます。
もしくは、飾り撚り糸、2~3本の色の違う単糸を撚り合わせてある糸、とのこと。
調べてみました。

先のフットウォーマーも、杢糸ですね。

このルームシューズは、昨年の『原毛展』で、作った物と同じデザインで、とのことでした。
ボタンは前回と同じ物はないけど、今回のオーダーくださった方に、より似合うボタンがありました。

中敷は、こんなネル生地のブラックウォッチに包まれてます。

踵の後ろは、こんな感じです。

オーダーいただいた方は、共通の知り合いもいて、久々の再会に、お渡しした後も、話が弾みます。

市内から離れたところにお家があって、1階は陽があたりにくいから、うんと寒い、とか。

お互いの慌ただしい日々の中で、待ち合わせに駆け足で向かいながら、お会いする時間は、宝物のように感じます。ほんのつかの間です。

20分位お話して、またそれぞれの生活の続きに戻っていきます。

またお会いしましょうね。きっと。

ダンスコとフットウォーマー

先月、納品しましたフットウォーマーです。
この配色は、何度作ってもつくづく良い色だと思います。
原毛色の、Moorit(ベージュ)と、Sholmit(ライトグレー)ミックスに、Mogit(ライトブラウン)の組み合わせです。

お渡しの日、このお客様が履いて来られたダンスコ、パイピングが付いてるんですね。初めて見ました。いい色です。
なんとフットウォーマーを付けて、なんなく履けました。
そしてこの組み合わせ、かわいい。

ありがとうございます♪

写真を撮る一瞬だけ、床に敷いた新聞を引き抜きました。

みせあいっこの会、でした

昨日は、編み物クラブの、「みせあいっこの会」第2弾、でした。
毎月第1日曜に、出張編み物クラブの場所でもある、お馴染みの紅茶屋さんにて。

「着てみていいですか?」「私も!」試着し放題です。
「やっぱり好きだなぁ、アラン」人の作品に、改めて自分の好みを確認したり。

編み込みのレッグウォーマーも、靴下も、あったかくて、かわいいです。

すてきだけど難しいそうなマフラーも、編んだ本人からの説明に、「次はこれ編みたいっ!」とやる気が湧いてくるようですよ。


大円卓のテーブルをお借りしているのにも関わらず、ほぼワンコーナーに集まって立ち話が続きます。
紅茶屋さんスタッフの方々、申し訳ない。(苦笑)

「これ、どうやって着るの?」

この作品はご自身で作られたものですので、みんなも見るのが初めて。「女子力高いね~」の声が上がります。

最後は、きれいに並べてみました。

見学にいらしてくださった方もありました。
楽しいばかりで、あっと言う間の時間でした。

日々の生活の中で、忙しくも少しずつ製作に取り組み、また、こうして分かち合う時間の貴重さを、つくづく感じ入ります。

おいしいランチやお茶やケーキと共に、盛り上がりました、みせあいっこの会。
第3弾も必ずありますね、きっと。

1 130 131 132 133 134 135 136 137 138 147
1 130 131 132 133 134 135 136 137 138 147